見たい、聞きたい、話したい…
ここにはそれがある。
あした使えるはなしのたね
2022年発行

小林麻耶は統合失調症?洗脳ではない理由!言動が酷すぎ…これでは海老蔵もノーダメ

元TBSのフリーアナ小林麻耶さんが、歌舞伎俳優・市川海老蔵さんを非難し続けています。

それは小林さんの元夫である國光吟(あきら)氏のYou Tubeチャンネルや、自身のブログで繰り広げられているのですが、あまりに荒唐無稽な内容にネット上でも

  • もうメチャクチャだな…
  • これ、アカンやつや
  • まだ洗脳解けてないのかな

など、非難の声は海老蔵さんに向くどころか逆に小林麻耶さんのイメージが悪化している一方です。

この記事では、小林麻耶さんの異常性を振り返りつつ、もはや病的と言ってもいい彼女の状態について考察していこうと思います。

小林麻耶さんの異常性に関する世間の声

小林麻耶さんの話がすべて捏造とは言いませんが、あまりにも異常な内容とご本人の雰囲気から、かなり信憑性も薄くなっているようです。

小林麻耶さんの主張まとめ

それではまずここまでの小林麻耶さんの主張を軽く振り返っておきましょう。

  1. 海老蔵は自分の好感度アップのために麻央さんの死を利用した、真央を意図的に死なせた詐欺師であり殺人犯
  2. 海老蔵は子供放置で育てたのは自分と母。でもアキラくん(元夫)と結婚した途端、なぜか出禁食らって会わせてもらえない
  3. 自分達夫婦の方が海老蔵より甥姪を愛してるから2人を育てたい
  4. 甥姪は私達のことが大好き。なのに海老蔵が怒鳴り暴力を振るって恐怖と洗脳でそう言わせないようにしてる。
  5. 海老の卑怯な印象操作により、私達は、あたかも怪しい夫婦かのような印象操作をされ、夫婦共に仕事がなくなった。海老蔵に洗脳された人々により誹謗中傷され、今後も仕事は入らない。
  6. 海老蔵の好感度アップのために、妹の次に今度は私が狙われている(殺される)
  7. もう馴れ馴れしく麻央って呼ばないでよ海老蔵!私はあんた嫌い!最低!

誰がどう見てもムチャクチャな言い分であることは間違いありません。

海老蔵さんもたしかに過去には色々と問題行動を起こした人物ですが、殺人や洗脳といった類のことを意図的にするとはさすがに思えません。

他にも異常行動は多数

動画での主張は以上のようなものですが、それ以外にも小林麻耶さんの異常行動は多々あります。

  • ブログを1日50回以上も更新(すべて海老蔵批判の内容)
  • 亡くなった小林麻央さんになり切ってブログ記事を投稿
  • 海老蔵に9,000万円を貸したと暴露
  • 見るに見かねた父親から縁を切られる

かなり救いようのない状況に追い込まれていると言っていいでしょう。

自分のしていることを客観的に見ることが、もう全くできなくなっていると思われます。

小林麻耶さんは統合失調症?

小林麻耶さんがこんな状態になる前、彼女には「洗脳騒動」がありました。

そのため今も「洗脳が解けていないのでは?」という声がありますが、ここでは小林麻耶さんは“統合失調症”ではないかと考察します。

小林麻耶さんの洗脳騒動

小林麻耶さんの洗脳騒動は以下のようなものでした。

レギュラー出演していた『グッとラック!』(TBS系)を突然降板
               ↓
所属事務所との契約も終了したが、YouTubeで
ケラケラと笑いながらその背景を説明
               ↓
番組スタッフに
「いじめられていた」と発言したが、テレビ局側は全面否定、言い分は真っ向から対立
               ↓
当時、夫であった整体師の國光吟氏が非常に
スピリチュアルな人物であったことから洗脳の疑いがかかる(國光氏は「自分は神に選ばれた存在」「宇宙からのエネルギーを……」といった発言をしたこともある)

小林麻耶さん本人は、自分は洗脳されていないと断言していますが、もちろんまた國光氏もしくはまた別の人物による洗脳状態の可能性もあります。

洗脳ではなく統合失調症の可能性が高い理由

それでも、小林麻耶さんが洗脳ではなく統合失調症だとする理由は次の通りです。

  1. 症状が当てはまり過ぎる
  2. 希望的観測

症状が当てはまり過ぎる

統合失調症の症状は以下のようなものです。

【統合失調症】
現実とのつながりの喪失(精神病)、幻覚、妄想(誤った強い思い込み)異常な思考や行動、感情表現の減少、意欲の低下、精神機能(認知機能)の低下、日常生活の問題(仕事、対人関係など)を特徴とする精神障害

どうでしょうか。

かなりの割合で現在の小林さんの状態と結び付くと思います。

海老蔵さんがすべての元凶であるという誤った思い込み、異常な思考や行動はまさにそのまま、自分の置かれた状況を客観的に見られないほどの認知機能の低下、など、いくつもの点が当てはまります。

年齢的にもドンピシャ

統合失調症が発症しやすいのは思春期から30歳まで(全体の70〜80%を占める)とされていますが、その後にも2度目の発症のピークがあると言われています。

それが女性の場合40〜45歳であり、現在42歳の彼女は2度目のピークドンピシャの年齢なのです。

統合失調症であってほしいという希望的観測

小林麻耶さんが統合失調症である理由にはもはやなりませんが、彼女は洗脳されているのではなく統合失調症だと思いたいという意識もあります。

統合失調症ならば「治せる!」

統合失調症であるならば、ちゃんとした薬と精神科のリハビリテーションで治療することが可能です。

もし彼女が何者かによって洗脳されているとしたら、その人物との関係を断ち切らない限り洗脳状態が解けることは難しいでしょう。

しかし統合失調症ならば、しっかりと病気と向き合い、懸命に治療をすれば回復することができるのです。

もちろん簡単なことではありませんが…。

統合失調症は単純な心の病ではない

統合失調症は”弱さ”や”甘え”が原因の「心の病気」と思っている方も多いと思いますが、実は脳神経の病気であると言われています。

脳内で情報を伝える神経伝達物質のバランスが崩れることが関係しているのではないかとされており、深刻な病でありながら、本当に治療が必然なものだという認識が全く知れ渡っていません。

小林さんには、まずは早く病院に行ってほしいと思います。

いくら本当に海老蔵さんがクズであったとしても、現在の小林さんの状態は明らかに「異常」だからです。

そもそもこんな状態で何を暴露したところで世間が信用してくれるはずもなく、海老蔵さんはほとんどノーダメでしょう。

またあの笑顔を見せて

最後に、天真爛漫で本当に可愛らしかった小林麻耶さんの画像を見て締めたいと思います。

早くまたあの素敵な笑顔を見せてほしいものです。

ぶりっ子も、本当に可愛い人なら許せます。

小林麻耶は統合失調症?洗脳ではない理由は希望的観測も…

小林麻耶さんは洗脳ではなく統合失調症であるとして理由を掘り下げてきました。

希望的観測ではあるものの、統合失調症の症状に現在の小林麻耶さんの言動が当てはまる点が多数あることはお分かりいただけたと思います。

そしてこんなことになって一番傷付くのは麗禾ちゃんと勸玄くんの2人であり、さらには天国の麻央さんが一番悲しい思いをするはずです。

麻耶さんにはその点を改めて考え直し、一刻も早く病院で治療を受けてほしいと願うばかりです。