見たい、聞きたい、話したい…
ここにはそれがある。
あした使えるはなしのたね
NewPost 2021年発行

NAMIMONOGATARIの補助金は3,000万円?その仕組みは?1億超のイベントも

8月29日に愛知県常滑市で開催された野外音楽イベント「NAMIMONOGATARI2021」で、コロナ対策が全くされていなかったことが大きな波紋を呼んでいます。

1万人近い観客が密集、ノーマスクで大騒ぎ、酒類まで提供、など、とても緊急事態宣言下で行われたイベントとは思えないほどの酷い有り様。

にも関わらず、この「NAMIMONOGATARI」には補助金として3,000万円が支払われる可能性があるとのこと…。

これに対しネット上では

  • 何の補助金だよ
  • ふざけんな!
  • あの災害レベルのイベントで補助金はないでしょ

など怒りの声が飛び交っています。

この記事では、「NAMIMONOGATARI」に支払われる補助金の仕組みについて掘り下げていきます。さらには1億超えの補助金がついている音楽イベントもあるようで…

NAMIMONOGATARI補助金に対する世間の声

かなりのレベルの怒りツイートが多数です。

しかし実際の会場の様子を見るとそれも当然と言えます。

実際の会場の様子

密&密&アルコールもガッツリ・・・。いくらなんでもこれは…。開いた口が塞がらないとはこと事だという思いがします。

3,000万円の補助金の仕組み

それではNAMIMONOGATARIに支払われるという3,000万円の補助金はどのような仕組みなのでしょうか。

コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金

この補助金はズバリ「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金」です。

取り仕切っているのは経済産業省。

つまりこれはれっきとした”国の支援策”です。

イベントの中止や延期を余儀なくされた事業者に対して支払われる

経済産業省のによると

この補助金は、国内外の新型コロナウイルス感染症の感染拡大により日本発のコンテンツの海外展開のプロモーションの機会が失われていることを受け、音楽、演劇等(文化芸術基本法(平成13年法律第148号)第8条から第11条に定める文化芸術分野をいう。)の国内における公演及び当該公演を収録した映像の全部又は一部を活用して制作した海外向けPR動画のデジタル配信の実施により日本発のコンテンツのプロモーションを行う事業者を支援するものです。

となっています。

要約すると「コロナで中止や延期になったイベントに対して補助金を出しますよ」というもの。

NAMIMONOGATARIは昨年(2020年)、新型コロナ感染拡大の影響で中止を余儀なくされており、補助金を受け取る権利は有していました。

3,000万円は補助上限額MAX!

今回、主催者に支払われる予定の3,000万円は、令和2年度コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金の補助上限額MAXです。

2021年3月で締め切りとなった一回目の募集の際は、この上限額が5,000万円でした。

本当に支払われるのか?

これだけ世間を騒がし大問題に発展しているNAMIMONOGATARIの開催。

それに多額の補助金が支払われるなど、どう考えてもおかしな話ですが本当に給付されてしまうのでしょうか。

愛知県・大村知事の怒り

今回の一件に対し、愛知県の大村知事は記事会見で

「こういうことであれば、『これが最後。終わり』ということになります。今後、やってもらっちゃ困る」

と、同イベントに二度と県内の行政関連施設を利用させない意向を表明しています。

また、イベントの主催者に対し抗議文を出すことも明らかにし、かなり怒っていることが伺えます。

感染対策が不十分なら取り消しも

経済産業省もさすがに黙っていません。

今後、会場での感染対策を確認し、十分でなかったと判断した場合などには取り消しの可能性もあると発表しています。

感染対策が不十分かどうかよりも、そもそも強行開催した時点で対策の意識などなかったのではないでしょうか…

補助金1億超えのイベントも

この「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金」で1億円以上の金額を受け取るイベントもあります。

それが、これも開催したことで大いに批判を浴びた「フジロック」です。

その額は実に1億5千万円。

フジロックには先述した一回目の補助金募集が適用されており、1公演あたり5,000万円が支払われます。

3日間の開催だったフジロックは5,000万円×3で1億5千万円となるのです。

もちろんこの補助金だけで開催費用すべてが賄えるわけではないでしょうが、この「ヤリ得」システムは何とかならないものでしょうか。

NAMIMONOGATARIの補助金は3,000万円も、取り消しされる可能性あり!

NAMIMONOGATARIに支払われる予定の補助金について掘り下げてきました。

その金額は3,000万円であり、補助上限額のMAXであることがお分かりいただけたかと思います。

ただし、明らかに感染対策が不十分なことから、補助金は取り消される可能性も十分だと言えます。

・・・というか取り消しにならないとおかしいかと。

この一件はNAMIMONOGATARIだけでなく、今後の音楽イベントすべてに影響を及ぼすほどの大問題だと思います。