見たい、聞きたい、話したい…
ここにはそれがある。
あした使えるはなしのたね
NewPost 2021年発行

Mリーガー岡田紗佳、麻雀との出会いは?美人雀士は中国人とのハーフ?

10月4日に開幕を迎えた、麻雀のナショナルプロリーグであるMリーグ。

そこに参戦する美人雀士・岡田紗佳さんが話題になっています。

麻雀プロとしてはひときわ目立つその容姿の美しさは、一見するとただの客寄せパンダかと思いがちですが、その実力は往年の麻雀ファンも認めるところ。

ネット上でも「かわいい」「美しい」といった容姿へのコメントのみならず

  • 岡田紗佳、上手くなりすぎ
  • 岡田紗佳の強キャラ感
  • 彼女は一番成長したプロだ

などなど、麻雀の実力を褒め称える声が多数上がっています。

この記事ではそんな岡田紗佳さんの麻雀との出会いやルーツ、またその美貌の秘訣(?)である生い立ちにも迫っていこうと思います。

岡田紗佳さんの画像

美しい…

本当に麻雀プロなのかと疑いたくなるほど綺麗な方ですね。

岡田紗佳さんのプロフィール

生年月日  1994年2月19日(27歳)

血液型  O型

出身地  東京都世田谷区

プロ入会  2017年

所属プロ団体  日本プロ麻雀連盟

所属Mリーグチーム  KADOKAWAサクラナイツ

身長  170cm

3サイズ  B85cm、W58cm、H83cm

血液型  O型

愛称  おかぴー

岡田紗佳さんを応援するTwitterの声

Twitter上でも多くのファンが彼女を応援していることが分かります。

岡田紗佳さんの麻雀との出会い

それでは彼女の麻雀との出会いについて迫っていきます。

雀荘を経営していた祖母宅で覚えた

彼女が麻雀と出会った背景には、雀荘を経営していた祖母の存在が大きかったようです。

自宅で経営していたため、そこに長く居住していた紗佳さんは自然と麻雀を覚えたと言います。

最初に麻雀を始めたのは6歳のときだったそうですよ。

ルールの違う中国式麻雀から始めた

後述しますが当時、彼女は中国に住んでいたため、日本の麻雀とはルールの異なる中国式麻雀から始めています。

彼女へのインタビューで、今でも中国式麻雀を嗜むことはあるのか?という質問に

いえ、全然です。麻雀をしている小さなころの写真とかは残ってるんですけど、実はルールとかやってたこととかもまったく覚えてないんです(笑)。12歳まで中国にいたんですけど、勉強ばっかりしていた気がしますね。

と答えています。

決して麻雀の英才教育を受けていたわけではないようです。

2011年にモデルオーデションでグランプリ

その後しばらく麻雀とは離れた生活を送っていた彼女は2011年にnon-noのモデルオーデションでグランプリを獲得します。

まあこれは先ほどご紹介した画像のような美貌を持つ彼女であれば、さほど驚くことではありません。

そしてそのままモデル、タレント活動を続け、2017年に麻雀最強戦のアシスタントを務めたのをきっかけに日本プロ麻雀連盟のプロテストを受けプロ雀士となりました。

日本で麻雀に触れたきっかけはモデル活動

普通に考えたらモデルと麻雀が結びつくとは思いませんが、何と彼女が日本の麻雀と向き合うきっかけとなったのはモデル活動が原点でした。

モデル活動の中で麻雀を始めたきっかけについてはインタビューでこう話しています。

ちょうどその頃、「non-no」で麻雀が流行ってたんですよ(笑)。よくお仕事するメイクさんの事務所に雀卓があって「みんなでやろうよ」って集まる機会が多かったんですよね。
(日本式麻雀を初めてちゃんとやったのは)21歳ぐらいのときですね。

「non-no」で麻雀が流行るというのは意外ですね。

とにもかくにもここで改めて麻雀と再会し、その道を歩むことになった紗佳さん。

その下地には、中国で出会った麻雀があったことは言うまでもありません。

しかし日本式の麻雀を初めてやったのは21歳ですか…。やはり元々の才能があったことは間違いないでしょう。

そしてMリーガーへ

そして2019年、新しく発足したMリーグチーム・KADOKAWAサクラナイツにドラフト指名され、Mリーガーとなります。

麻雀プロとしての成長度、モデルやタレントとの二足のわらじ、そしてその美しさで、Mリーガーとしてもっとも活躍が期待されている雀士なのです。

岡田紗佳さんは中国人とのハーフ?

彼女はお父さんが日本人、お母さんが中国人のハーフです。

日本で生まれ育ったのちに6歳から6年間を上海で過ごしています。

そしてこの上海にあったのが、先述した祖母が経営する雀荘でした。

語学が堪能な秀才

海外での居住経験を生かし、上海語、北京語、英語を操ります。

2009年に青山学院高等部へ入学、2012年に青山学院大学国際政治経済学部へ進学して2016年に卒業と、学歴も素晴らしいです。

やはり麻雀というのは頭を使いますからね…。プロとして活躍するには並大抵の頭の良さでは難しいでしょう。

岡田紗佳さんの麻雀との出会いは中国!そしてハーフの秀才だった!

岡田紗佳さんの麻雀との出会いや経歴について掘り下げてきました。

彼女はただかわいいだけじゃない、れっきとしたルーツと頭脳に裏打ちされたプロ雀士であることがお分かりいただけたと思います。

彼女が活躍するMリーグの模様は「ABEMA」で無料視聴できますよ。

https://abema.tv/

まだまだ注目度が高いとは言えないMリーグ。岡田紗佳さんのようなスターの活躍で大いに盛り上がることを期待しましょう。