見たい、聞きたい、話したい…
ここにはそれがある。
あした使えるはなしのたね
NewPost 2021年発行

宮迫博之の知られざるクズエピソード3選!背信YouTubeや整形以外にもこんな事実が!

8月17日、「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」と題した番組で解散を発表した雨上がり決死隊。

そこで宮迫氏の相方であった蛍原氏が解散の大きな理由として挙げたのが「YouTube」の開始でした。蛍原氏は

「事後報告ですね。ユーチューブをやることが決まっているという。その時、俺は『あー、決まってんのか…』と」

語り、自分には事前に何も知らせてくれなかったことが根本的原因になっていることを明かしました。

長年連れ添った相方に対する背信行為を平気で行う時点でそのクズっぷりは十分に感じられますが、番組内でのその後の宮迫氏の言動に対してもネット上では

  • 宮迫、クズすぎる
  • コイツは正真正銘のクズだな
  • 宮迫がこんなにクズだと思わなかった

などなど、かなり批判的な声が集まっています。

この記事では、まだまだ明らかになっていない宮迫氏の知られざるクズエピソード3選をご紹介していきたいと思います。

Twitterに溢れる「クズ」の声

宮迫氏への批判はTwitter上にも溢れかえっています。

どうやら画面を通して伝わる「クズさ」は隠し切れない模様です。

宮迫博之の知られざるクズエピソード3選!

では宮迫氏の知られざるクズエピソードをご紹介していきます。

ざっと内容は以下の通り

  1. 自殺を仄めかし言い訳
  2. トーク番組を他の人間と開始
  3. 息子に対する普段の教育

順に解説していきます。

宮迫博之の知られざるクズエピソード3選!①自殺を仄めかし言い訳

蛍原氏がコンビ解散の大きな理由としてYouTubeの開始を挙げたのは先述した通りですが、これに対してすぐに宮迫しは反論をしています。その内容が

「おとなしく反省してたら良かったのかもしれないけど、一番アカンことを考えてしまってた。『消えてしまった方がいいのかな』とか。」、「そこでYouTubeという話をいただいたので(やってみようと思った)」

というものです。

『消えてしまった方がいい』というのはどう考えても自殺を仄めかしています。

それほど自分が追い込まれていたというのは事実かもしれませんが、同じぐらい苦悩していたであろう蛍原氏を目の前にしてその言い草はあまりにも卑怯です。

それを理由にしてしまえば誰もそれ以上追及できないことを知った上でのこの発言・・・命すらも軽んじるかのようなこの態度は「クズ」と言われても致し方ありません。

宮迫博之の知られざるクズエピソード3選!②トーク番組を他の人間と開始

宮迫氏がここまで、そしてこれからも主戦場にせざるを得なくなったYouTubeですが、そこで彼が始めた番組の形式にも「クズ」っぷりが現れています。

それは宮迫氏がオリエンタルラジオ・中田敦彦氏と組んでMCを務めるYouTube番組『Win Win Wiiin』。

宮迫氏の収入源は現在、ほぼYouTubeしかないわけですからそこで新たな企画を行っていくのは当然のこととしても、この 『Win Win Wiiin』は毎回話題のゲストを招いて行われる”トーク番組”なのです。

宮迫氏、そして雨上がり決死隊のトーク番組と言えば、もはや誰もが知る『アメトーク』です。宮迫氏自身も、必ずアメトークの場に戻りたいと事あるごとに発言していたほど、彼らにとってホームグラウンドと言っていい存在です。

であるはずなのに、いとも容易く新しい相手とトーク形式の番組を開始してしまうのは、相方の蛍原氏や世話になったであろうアメトークのスタッフ達に後ろ足で砂をかけるような行為と言えます。

宮迫博之の知られざるクズエピソード3選!③息子に対する普段の教育

以下は宮迫氏と交流の深い今田耕司氏が語った内容です。

今田
「宮迫の4歳の息子に『どっちでしょ?』やられたんですよ
 片方の手の中に握ってどっちに入ってるか当てるやつ
 ほんで俺が入ってないほうの手を選んだんですよ
 そしたら両手を自分の腰の後ろに持っていって
 俺が選んだほうの手に入れ替えてから『当たり〜』って見せてくれたんですよ」

大橋アナ、周りの女性陣
「キャーかわいい〜!」「優しい〜!」「素敵〜!」

東野
「なんの素敵なこともあらへん
 こんな悲しい話はないですよ」

今田
「さすがやな東のり、お前だけは気付いたか」

一見するとほのぼのしたエピソードであり、これのどこが「クズ」エピソードなのかと疑問に思うかもしれませんが、果たしてこれは本当に宮迫氏の息子さんが優しさで行った行動でしょうか?

これは深読みすると、宮迫氏の息子さんによる”大人の顔色をうかがった行動”と言えなくもありません。

つまり同様のことを自分の父親に行って「ハズレ~」とやったとき、父親があからさまに不機嫌な態度になったりしたことがトラウマになっているのではないでしょうか。

もしくは「こうやって大人をいい気分にさせておけば何か見返りがある」と教わっているのかもしれません。

いずれにせよ4歳の子供が自発的に取る行動ではないところに、宮迫氏の異常性が現れている気がしてなりません。

宮迫氏のファンもちょっとアレ・・・?

そうは言っても元は超売れっ子芸人であった宮迫氏。テレビに出なくなっても熱烈なファンというのは存在していて不思議ありません。

しかしそのファンがなぜか、宮迫氏がテレビに出られないこと、雨上がり決死隊が解散になったことに対する不満を、相方であった蛍原氏にぶちまけているのです。

蛍原氏のYouTubeチャンネルのコメント欄がヒドイ・・・

解散発表後、蛍原氏のYouTubeチャンネル『ホトゴルフ』のコメント欄に投稿されたのは

《おまえなんてどーせおもんないんだから、他の芸人に今のポジション譲れよ。今まで宮迫さんがいたからここまでこれたのに、なにが偉そうに解散や。てめーで笑ったことなんか一回もないからな》

《蛍原さんは宮迫さん復帰の為に何かしましたか? 無言貫いてたけど、もうちょっと何かしら発信しても良かったんじゃないの? 被害者面しないで》

《淳は相方の復帰に向けてたくさん頑張ったのに、ホトちゃんは文句言って足引っ張ってばっかりやん。そもそもホトちゃんって自分の実力ないから宮迫のおかげでそこの地位まで来れたんやろ。恩を仇で返す人間とはまさにこの人のことを言う》

といった見るに耐えない内容ばかり。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、そもそもの原因を作った宮迫氏を棚に上げ、蛍原氏に怒りの矛先を向けるファンがこんなにいることもまた宮迫氏の「クズ」っぷりを裏付けています。

宮迫博之の知られざるクズエピソードでした!でも売れる芸能人なんてちょっと変な人ばかり

宮迫博之の知られざるクズエピソード3選!と題してそのクズっぷりを紹介してきました。

とはいえ宮迫氏は芸能人ですからね。一般人と同じ感覚や価値観では芸能界の荒波の中で頭一つ抜け出すことは不可能だったでしょう。

芸能界という「変人の集まり」に対してまで清廉潔白を求める最近の風潮にもまた問題があるのかもしれませんね。

宮迫氏にはYouTuberとして、世間を見返すような素晴らしいコンテンツを生み出してもらいましょう!