見たい、聞きたい、話したい…
ここにはそれがある。
あした使えるはなしのたね
NewPost 2021年発行

田嶋幸三会長、なぜ再任?無能と揶揄されても続投の理由を3つにまとめてみた!

日本サッカー協会の田嶋幸三会長(63)の再選出が事実上決まったとの報道があり、世間はザワついています。

任期は24年3月までとのことですが、W杯アジア最終予選を戦う日本代表の不甲斐なさにファンの不満が爆発中。

とりわけ森保一監督のワンパターンな采配には大いに問題があるとされ、彼を指名した田嶋会長にも任命責任が問われる中での再任。

しかもオンラインで行われた再任を決める信任決議では全会一致で信任されたとのことで、この摩訶不思議さにはネット上でも

  • 日本サッカーの暗黒期や…
  • 何でこんな状況で全会一致なんですかね?
  • 誰か他にやる人いないのか!

など批判が集まっています。

この記事では、明らかに問題があるとされる田嶋幸三会長がなぜこんな簡単に再任されるのか、その理由を3つのポイントで解説していきたいと思います。

田嶋会長続投を憂うネットの声

ネット上でも田嶋会長の続投にはかなり不満の声が大きいことが分かります。

田嶋会長なぜ再任?続投の理由3選!

それでは田嶋会長の再任の理由3つを解説していきます。

まずその3つとは

  1. 田嶋会長の報復人事
  2. そもそも希望者がいない
  3. 川淵三郎氏との蜜月関係

です。

一つ一つ掘り下げていきますね。

田嶋会長再任の理由①報復人事

田嶋会長は自分に楯突いたり反対意見を言う人間に対して報復行為のような人事を行うともっぱらの噂です。

実際にコトが起きたのは2016年。

このときの会長選挙では、当時専務理事だった原博実氏が立候補し田嶋会長に6票差まで迫りました。

結果的には田嶋氏が当選したのですが、原氏もそれに比肩するほど、協会内では力を持っていたことになります。

しかし…

そんな力のあった原氏ですが、選挙後には2階級降格させられました。結果、JFAを辞め、Jリーグ副理事長のポストに就いた。そして、その手腕をJリーグで発揮しています。能力があっても選挙に出馬すれば報復されるのですから、誰も出たがりませんよ

https://www.cyzo.com/amp

田嶋氏はこのようにして反乱分子をことごとく排除してきたのです。

「長いものには巻かれろ」の精神が根強い日本サッカー協会において、田嶋会長に反旗を翻すことはあまりにも危険な行為と認識されてしまっているのです。

田嶋会長再任の理由②そもそも希望者がいない

日本サッカー協会は絵に描いたような人材不足です。

歴代の会長の名前を見ても、全国的な知名度を持つのは第10代会長の川淵三郎氏ぐらいです。

それ以外はせいぜい現役時に日本代表経験があるぐらいで、世界的な活躍を見せたような人物は見当たりません。(現に田嶋氏も国際Aマッチ出場数はわずか7試合)

会長職には様々な批判やバッシングが付き物です。(当然といえば当然ですが)

現に第8代の会長であった長沼健氏は、日本代表監督選出やW杯日韓共催の受諾などを巡って強烈なバッシングを喰らいました。

選出でも監督でもないのに、ファンからの厳しい批判にさらされ、競技場で大きなブーイングを浴びる事もあったといいます。

「会長になってもプレッシャーばかりで何もいいことがない」

世界で活躍した選手や、人気、カリスマ性を持った選手が、現役引退後にサッカー協会のためにもうひと頑張りしよう!と思えないのは非常に大きな問題です。

田嶋会長再任の理由③川淵三郎氏との蜜月関係

↓以下は“サッカー批評”という雑誌に掲載された、元サッカー協会会長の犬飼基昭氏のインタビューです。

かなり衝撃的な内容になっています。

僕が決定的に嫌だったのは、僕の次の会長のことも考えていかなきゃいけないと川渕さんに言ったら「田嶋しかありえない」と言ったんです。僕は「えっ?!あれは一番ダメですよ」と言った。基本的に方針がブレるし、その場その場でいろんな人に良い顔しているだけでアイデアもないし、二年間つきあったけどサッカーに対する提案一つ無い。「あれこそ駄目です。」と僕は言ったんです。

そうしたら川渕さんは物凄く不満そうな顔をしてね、「じゃあお前、他にいるのか?」と訊くから「外から呼んでこなきゃダメです」と言ったら、もう次の日には僕がそう言ったことを田嶋は知っていたんだよ。ああ、川渕さんと通じているんだなぁと思って。

サッカー批評49より

他にも

彼のような人間をトップに据えてはいけない。でも川渕さんが田嶋を擁護していて、その庇護のもとに田嶋がやっているっていうのは協会中で知らない者はいない」

とも発言しています。

これを見るに、少なくとも犬飼氏は田嶋氏のことを無能だと思っており、さらにサッカー協会内においては未だに川淵氏の影響力が絶大であるということが分かります。

「長いものには巻かれろ」のサッカー協会評議員たち、そしてその「長いもの」であるはずの田嶋氏もまた、さらに長いものに巻かれている…

日本サッカー協会の闇はどうやら果てしないレベルにまで達しているようです。

田嶋幸三会長再任の3つの理由!協会内の闇は深い…

田嶋幸三会長の再任理由について、3つの点から解説してきました。

その3つは

  1. 田嶋会長の報復人事
  2. そもそも希望者がいない
  3. 川淵三郎氏との蜜月関係

であり、そこには深い深いサッカー協会の闇が隠れていることがお分かりいただけたと思います。

しかし協会がどうであれ、日本代表の選手も監督も結果ですべてを示さなければいけないという事実は変わりません。アジア最終予選の地上波放送がないなど、人気低迷が危惧される日本代表チーム。

結果が出なかったとき、選手たちが「あんな協会の元では無理だ」という言い訳にされてしまわないよう、ここから大きな変化をしてくれることを期待します!