見たい、聞きたい、話したい…
ここにはそれがある。
あした使えるはなしのたね
NewPost 2021年発行

メッシ退団の理由サラリーキャップを3つのポイントで解説!去就に関して飛び交う憶測についても

8月5日、アルゼンチン代表MFリオネル・メッシ選手が所属先のバルセロナを退団することが明らかになりました。

理由は

「ラ・リーガが定めるサラリーキャップの問題をクリアできなかったため」

とされていますが、この報道にネット上では

  • バルサとメッシに何が起こっているの?
  • メッシって契約延長してなかったっけ?
  • サラリーキャップに引っかかるから退団って1番悲しい別れ方やん・・・

など疑問と戸惑いの声が涌き上がっています。

この記事では、メッシ選手退団の理由になったサラリーキャップ制度について3つのポイントから掘り下げていこうと思います。

メッシ退団を惜しむ声

少年時代からバルサ一筋で過ごしてきたメッシ選手。第2の家族と言っていいFCバルセロナで現役を終えることを望んでいたファンからは落胆の声が上がっています。

やはりメッシ=バルサのイメージが強いようで、退団を受け入れられないという声が相次いでいます。バルサの運営やメッシの今後について危惧する声も聞かれます。

サラリーキャップ制度3つのポイント

それではメッシ退団の理由となったサラリーキャップ制度について、3つのポイントから迫っていきます。

サラリーキャップ制度3つのポイント①プロスポーツ界全体に存在する

サラリーキャップ制度はサッカーに限った話ではありません。

アメリカの4大スポーツ、アメフト・バスケット・アイスホッケー・野球はもちろんのこと、韓国ではバレーボールに、インドではクリケットにも採用されています。

概要は以下の通りです。

サラリーキャップ(Salary cap)とは、各プロスポーツチームが所属する選手に支払う年俸総額を毎年リーグ全体の収入に基づいて上限金額を調整し、規定する制度である。スポーツの分野、またはリーグの違いによって詳細は様々である。   ~ウィキペディア(Wikipedia)より~

なぜ存在する?

サラリーキャップが存在する理由は、契約金や年棒の高騰によって各チームの経営が不健全になることを防ぐためです。

異常なまでに膨れ上がり、とどまることを知らない年棒の高額化。これに頭を悩ませるチームは多く存在します。

また、一部の豊富な財力を持つチームがカネにモノを言わせて有力選手をかき集めることを防ぎ、リーグ内の戦力を均衡化させる意味もあります。

サラリーキャップ制度3つのポイント②バルセロナの場合

ラ・リーガが定めるサラリーキャップの規約では、単純に選手の合計年棒を○○億円以下にしないといけない、というものではありません。

クラブがサラリーキャップの限度額を超えた場合、ペナルティを課す

というもの。つまり、限度額を超えても除名や出場停止にはならないけれど罰則がありますよ、ということです。

その罰則(ペナルティ)が、

サラリーキャップをクリアしない限り新戦力の登録を認めない

という内容です。

バルセロナは大幅にオーバー

バルセロナはこの限度額を大幅にオーバーしていました。

2020-21シーズン、バルセロナのサラリーキャップは449.6億円。これに対し、バルセロナの今季の選手年棒総額は602億円。150億円以上オーバーしていたのです。

当然のことながら、この状態で新戦力の獲得はできません。

サラリーキャップ制度3つのポイント③メッシは新戦力扱い

じゃあなぜバルサ一筋で来たメッシがサラリーキャップの対象になるの?という話ですが、メッシは2021年6月に契約が切れており、現時点で契約を結ぼうとすると何と「新戦力」扱いになってしまうのです。

チーム最大の功労者ですら再契約で新戦力扱いというのは何とも・・・

メッシも年棒大幅減額に応じていたが・・・

それでもメッシは何とかバルセロナと契約を結ぼうと、年棒50%カットの条件を飲み、5年契約でチームと合意していたとの報道があります。

現在34歳のメッシ、5年契約ということはおそらくキャリア最後の契約更新とするつもりだったことでしょう。あまりにも寂しい最後です。

飛び交う憶測

それにしてもチームはこんな形になることを予想していなかったのでしょうか?

バルセロナの一連の動きに対しては

など、チーム批判の声も多数聞こえています。

本音は追い出したかった?

あまりの高額年棒でチームの経営にも悪影響を及ぼしていた可能性のあるメッシ。考えたくはないですが、チームとしては体よく追い出すタイミングを探っていたのでは・・・という声も。

去就について

当然のことながらバルサ退団後の去就には大きな注目が集まります。現時点では何の発表もありませんが、移籍先としてパリSGやマンチェスター・シティが有力候補として上がっています。

また、バルセロナのメインスポンサーが楽天であることから日本に・・・という淡い期待もしてしまいます。

カープに入ることは世界がひっくり返ってもありませんが。

退団したメッシの今後にも期待!

何とも釈然としない形で退団となってしまったメッシ選手。理由となったサラリーキャップについて3つのポイントから解説してきました。

  1. サラリーキャップとは年棒の高騰を抑え、チーム経営の健全化を図るためのもの
  2. バルセロナ(ラ・リーガ)の場合はサラリーキャップの限度額を超えるとペナルティがある
  3. メッシはそのペナルティにより「新戦力」扱いされてしまい契約できなかった

と、いうことになります。

それでも彼がサッカー界に残した功績は計り知れず、レジェンド選手であることは誰の目にも明らかです。

どのチームに所属したとしても、きっとスーパープレーで我々を魅了してくれることでしょう。